財団の事業

国受託事業

上越地域若者サポートステーション事業

サポステのスタッフが、悩みや状況に応じたプログラムで就労までのステップをサポートします。
上越地域若者サポートステーション(通称:サポステ)は、厚生労働省と地方自治体が協働し、働くことに悩みを抱える一定期間無職の、15歳から39歳の若者の職業的自立を支援することを目的とする厚生労働省委託の事業です。
また、中退者に対する学習支援等も行っています。
キャリア・コンサルタントなどによる、専門的な相談や協力企業による就業体験など様々な支援策を提供します。

上越市受託事業

若者自立就労支援業務

ニート・ひきこもり等の状態にある若年者に対して、カウンセリングや就労支援を行っています。

このページの先頭へ